● 上記カテゴリーをご選択頂くと、ご希望の商品ページがご覧いただけます。

 

 

  

 

  *上記の商品をクリックするとカタログへ移動します。

 □ コーナーキューブプリズム

 コーナーキューブは光を反射する性質持つ

 3枚の平面の板を直角に組み合わせ、立方

 体の半分を作ったもの。

 光や電波は3回の反射を繰り返し結果元来

 の方向に帰ります。

 

   ● 身近には 道路や車両に取り付けられているプラステイック性の反射板があるが、

            より高い精度のものは測量機等に用いられる。

    キューブも単体ではガラス製が多く、レーザー光を当てて、帰って来るまでの時間から

            長さを測定する方法が用いられている。

    有名な例として遠距離での距離測定が有名で、アポロ宇宙船(11・14・15号)が月面に

            コーナーキューブを使ったレーザー反射鏡を設置しており、地球からレーザー光を発して

            月までの距離を測定したのが有名です。

    また、1986年にJAXAがH-1ロケット1号機で打ち上げたECS(愛称あじさい)は多数の

            コーナーキューブを直径2.15mの球面に配置した測地衛星(受動式)が有名です。

        

             

 

           

              

 

                

 

 

 

 

 

       ご注文・お問合せは下記ボタンからどうぞ

 

         

 

 

                      株式会社 光洋 KOYO CORPORATION

             100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル 4F

                TEL 03-3213-1571  FAX 03-3284-0167

        

Copyright 2018 KOYO CORPORATION. All Right Reserved