● 上記の商品カテゴリーをご選択の上、ご希望の商品ページをご覧下さい。

 

         ビームエキスパンダー

 

            

 □赤外域に特化したレーザービーム用のエキスパンダーです。

 ご希望の波長帯に応じて材質をご用意しました。

 

     上記の商品をクリックするとカタログへ移動します。


 

  掲載の対象物質:

  溶融石英(Sio2)・フッ化カルシウム(CaF2)・フッ化バリウム(BaF2)

  ・ゲルマニウム(Ge)・セレン化亜鉛(ZnSe)

 

  *価格・詳しい仕様は下記項目をご選択の上、お問合せ下さい。

     材質・設計波長・倍率

   (例)材質:ゲルマニウム、設計波長:5.3μ、倍率:5×

 

    


      ■個別材質のご案内

   

    1.溶融石英水晶(Sio2)

 

      

      0.16~2.5μ帯でウインドウ・レンズとして用いられ、IR級とUV級があるが、

      高湿・高出力状態での使用に最適です。

 

                 

   

     2.フッ化カルシウム(Caf2)

 

      

      0.15~9μでのウインドウ・レンズ・プリズムに使用される。

      6μより短い波長帯では吸収率が低いので、この波長域での高出力レーザー用

      光学部品としての使用が一般的です。

      低屈折率のためARコートなしで使われることが多い。  

      

       

       

     3.フッ化バリウム(BaF2)

    

        

      0.2μ-11μ波長範囲のウインドウ・レンズ・プリズム等に用いられ、極めて硬質で

      あるが熱ショックに弱い。 

 

     

 

          4.ゲルマニウム(Ge)

 

     

    赤外域で多用途、特に2~14μ帯で低出力CWパルスTEACO2レーザーの結像用

    レンズ・ウインドーの出力口として通常使われます。 

 

     

 

     5.セレンカ亜鉛(ZnSe)

     

      0.6μから15μまで高度に透過します。

      各レーザー波長で吸収率が低く、レーザー用レンズ・ウインドウ・出力口・

      ビームスプリッターに最適です。

      特に8~14μ帯での低吸収・低分散のための赤外光学機器、象形成用としての

      標準材料です。

      無吸湿性、強酸以外には科学的安定性に優れ、工業用・野外用・研究室用と

      して安全です。

      

      

 

 

 

      ご注文・お問い合わせは下記ボタンからどうぞ 

 

         

 

 

 

 

    

 

      

 

Copyright 2018 KOYO CORPORATION. All Right Reserved