● 上記の商品タブをクリックするとご希望の商品ページに移動します。

 

 

 

 

   

□ コロナトリーター放電表面処理装置 

 コロナ処理とはプラステイックフィルム・紙製品・金属箔など

 の処理基材の表面をコロナ放電照射により改質させる表面

 処理技術です。 

     Laboratory Corona Treater    

 

         □ プラステイック・紙・金属箔等の表面処理された材質をコロナ放電(超短波)により

     改質させる働きをします。

     コロナ放電を表面に当てることによりぬれ張力の向上、表面に対するコーテイング特性・

     張り合せ特性・印刷特性などが向上できます。

     対応する材質は前述の通りですが、ポリマーフィルム等の素材に最も有効です。

 

    

 

     ■ SETには処理対象に適した3本の先端ノズルが含まれており、対象にあった

     ノズルをチョイスすることが出来ます。

     発電出力ユニットは4ON/OFFスイッチ付、1.8mのコードにより出力装置と

     接続されています。

     出力装置(Generator)はノブを回転させることにより10,000~45,000V

     の高圧出力を調整でき、出力頻度は45MHzですが、入力電力はおおよそ

     40Wの省電力です。

     出力は50/60Hz、115~230Vの環境で5~30Wの間で調整が可能です。

 

     

     *付属の先端ノズル

 

     

 

     ★ 下記のボタンからCorona Treaterのコロナ放電の様子を

      YouTubeで見ることが出来ます。

            

                       

 

    

    この商品はELECTRO TECHNIC PRODUCTS 社(米)の製品です

 

 

  

 

 

       ご注文・お問い合わせは下記のボタンからどうぞ

 

      

 

 

   

 

   

Copyright 2018 KOYO CORPORATION. All Right Reserved